2007年 01月 24日
自作回転雲台
パノラマ用自作回転雲台がほぼ満足のいく状態になりました。
予想通り回転機構部分の回転フィーリングが問題になりました。上に乗るカメラの偏芯加重のための芯ずれが原因です。プラスチックのスペーサやナイロンのカマセをしてガタを少なくし、かつボールプランジャをスプリングの無いものに変更することで対策、結果OKです。
回転は60度、36度、24度のクリックストップとしましたが、負荷が重いのでクリック感が少し弱く、この点が要改善点です。
水平出しのためのレベルアジャスターはKENKOのこれを買ったのですが、使い勝手が悪いのと、付属の水準器の精度がいまいちなので、三脚の足の長さで調整することにします。
d0103199_22183422.jpgd0103199_2219493.jpg
[PR]

by liuxin1952 | 2007-01-24 22:16 | カメラ


<< GPS      カワセミ >>