2008年 05月 24日
タイマー改造
時限爆弾の製造ではありません。
モロコの給餌機制作のため、24時間タイマーを改造をしました。
通常の24時間タイマーは100Vの電源でモーターを回し、スイッチをオンオフ、100Vを制御するのですが、今回は100Vが出力されては都合が悪いのと、あとの回路の都合でワンショットの出力が欲しいので、内部を少し改造です。
d0103199_1957109.jpg

通常はコンデンサーをチャージしておき、時間が来るとコンデンサーのチャージをソリッドステートリレーに流し、蓄えられているチャージ量の分だけリレーを働かせます。
老眼が入ってくると、半田付けが大変です。

OLYMPUS μ830
[PR]

by liuxin1952 | 2008-05-24 20:04 | 漁業


<< まきばの館      あさひ花菖蒲・牡丹園 >>