2009年 04月 28日
草刈り機
長年愛用している草刈り機が、ここのところ調子が良くありません。
なかなかエンジンがかからなかったり、途中で止まったりします。
プラグ掃除や交換をしてみましたが、本来の調子が出ません。
キャブレターの調整方法を農機具屋さんに教えて貰いましたので、忘備録として残しておきます。
d0103199_1951162.jpg

まず低回転側調整ネジを一杯に締め込む(強く締め付けないこと)
次に1.5回戻す。これが標準の位置
高回転側調整ネジを一杯に締め込む。(これも締め付けすぎないこと)
この時扇形のプラスッチック部品も一緒に回るので、手で固定しておく。
一杯に締め込んだ状態から1回転戻す。これが標準の位置
エンジンをかけて、スロットルレバーをいっぱい戻したときの回転を、アイドリング調整ネジで調整する。
要するに低回転側調整ネジと高回転側調整ネジで〇点と傾きを決め、アイドリング調整ネジでオフセットを決めるといった感じ。
但し、調子の悪い原因は別にありました。
クランクシャフトのオイルシールが劣化して、そこから圧縮が漏れていた感じ。
本格的に治せば費用がかかるので、オイルシールをシールテープで補強し、当面使用することにしました。
[PR]

by liuxin1952 | 2009-04-28 20:15 | 農業


<< アイリス      ツツジ >>