<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2006年 12月 31日
会社を早めにリタイアしてもうすぐ2年。最初の1年は会社生活を引きずっていた部分が多くあったように思いますが、この1年はそういったこととも決別し、自分なりの生活を歩み始め、またそれなりに日々を過ごしていく自信のようなものが生まれてきたようにも思います。しかしそれは自分を取り巻く小さな枠の中だけのことであり、ともすればより小さくまとまってしまおうとする自分がいることに気づきます。また、これからのまだ長いであろう人生に、今まで以上の価値と意味づけをするために、より積極的で有らねばならないと思う自分も存在していることにも気づきます。
2006年の最後にこんなことを思いながら、来年はもう少しだけ自分自身の枠を広げ、そのことによって周りの人に少しだけ満足のお裾分けが出来たら良いな、そうしたいな。
今年お世話になった方々すべてに感謝の意を込めて ありがとうございました
d0103199_0495819.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-31 23:50 | 雑記
2006年 12月 30日
今年就職した娘が帰省しました。
ろくに話もしないうちに 「中学の時の友達に会うから、養老の瀧まで送って!」
店の中に消えた娘を後に 帰り道に
d0103199_2242288.jpg

d0103199_22425521.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-30 22:44 | 写真
2006年 12月 29日
雪と御清め
この冬初めての雪が降りました。明け方から降り始めた雪が10センチぐらい積もりました。やっと本格的な冬の到来の気分になってきましたが、生活面では雪かきなど大変です。
d0103199_21103540.jpg

そうした中、宮司さんに年末の御清めをしていただきました。三年ぶりのことです。御清めは水神様、竈の神様、おどくう様を通じて、家、家族の罪、穢れ、不浄を祓い清めて、家内安全、身体堅固、家運隆昌などを祈願する行事です。
d0103199_2111048.jpg

叩いている太鼓は宮司さんの手作りだとのこと。ハードオフ(笑)でボンゴを2個買い、2つを向かい合わせ、外側をコンクリートの丸柱を作るときの枠で固定して作ったそうです。音の高さが調節できるし、コンパクトで使いやすいそうです。いろいろ工夫してるんだ~!  感心しました。
[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-29 21:12 | 雑記
2006年 12月 28日
父と娘
娘からメールが来ました

もう軽四スタッドレスにかえとる?
Re>まだです。
Re:Re>換えといて29日貸してください
Re>Re:Re>すぐ換えられるから、練習したら?
Re:Re>Re:Re>29にすぐ必要なのです(^_^;)
Re>Re:Re>Re:Re>ふう~ん!(^_^;)
Re:Re>Re:Re>Re:Re>お願い!(・∀・)
Re>Re:Re>Re:Re>Re:Re>わかった 見返りは?
Re:Re>Re:Re>Re:Re>Re:Re>ビール6缶パックでいかがでしょうか(笑)
Re>Re:Re>Re:Re>Re:Re>Re:Re>プラス ブログにコメントを入れること。
Re:Re>Re:Re>Re:Re>Re:Re>Re:Re>了解しました(笑)

ということで、朝からタイヤ交換です。
d0103199_14271118.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-28 14:29 | 雑記
2006年 12月 27日
日の出
25日の日の出が綺麗だったので、遊んでみました。
我が家の裏山からの眺めです。
d0103199_043303.gif

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-27 00:47 | 写真
2006年 12月 26日
餅つき
親戚に送る餅を搗きました。ほとんどこの時しか使わない竈で餅米を蒸します。竈もだいぶくたびれて危ないので、そろそろ新調をする必要がありそうです。しかし使用頻度からすると慎重にならざるを得ません。白餅を3升、豆餅を2.5升です。
d0103199_1801714.jpg

私が子供の頃には大きな石臼で、父親が杵を振っていたのですが、遙か昔に餅つき器に変わってから石臼は庭の手水鉢です。
蒸し立てをすぐに搗くより、しばらくさまして少し蒸気を飛ばし、その後少し長く搗く方が腰のある良い餅になると思います。
我が家の餅はいつ搗こうか・・・。
d0103199_1804611.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-26 18:04 | 雑記
2006年 12月 26日
キャベツ
キャベツの苗を移植しました。品種はフジ早生です。4月以降の野菜の端境期に食べられればと思っています。肥料はエンドウの時と全く同じです。これで良いのかな?違うのは移植後少しだけ殺虫剤を撒きました。今は寒いので必要ないかなとも思いましたが、キャベツは虫に弱いので予防です。白く見えるのが殺虫剤です。
d0103199_0422272.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-26 00:43 | 農業
2006年 12月 24日
褐色
まだ暖かいので、外での撮影も苦になりません。
D200 60mm MACRO
d0103199_184233.jpg

d0103199_1843420.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-24 18:05 | 写真
2006年 12月 23日
叔父の家の犬(柴の雑種)が亡くなりました。この犬は近年ヘルニアを患い、大手術の結果やっと歩けるようになったのですが、それもつかの間、今度は前足の付け根に癌が発生。叔父は手術も考えたそうですが、高齢でもあり手術を断念、11月中旬 死亡しました。
最近叔父宅を訪問してみると、新しい犬がいました。今度は柴の血統書付きだそうです。雄なのに、エリという名前です。とってもかわいいです。
D70 35mm F2.0
d0103199_924545.jpg

ライオンのようです
d0103199_931319.jpg

[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-23 09:05 | 雑記
2006年 12月 22日
お寺の門松
親戚のおじさんの手伝いで、お寺の本堂前に門松を作りました。樽に菰を巻き、竹を立て、根本を小石などで固めます。竹の後ろに松、前に紅白の葉ボタン、横に南天や梅、笹などを飾り、土で根元を固めて出来上がりです。なかなか様になる出来映えでしょう?
d0103199_8114933.jpg


いろいろ問題のある寺ですが、宗教そのものに不信感が広がらないうちに、早い解決を祈るこのごろです。
[PR]

by liuxin1952 | 2006-12-22 08:14 | 雑記